暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2017/09/01

【 〇〇配合のサプリやお菓子、あれって結局効果あるの? 】

サプリメントって沢山ありすぎてワケがわからない!!
そもそも飲んで効果あるの??
と思われる方、実は多いのではないでしょうか?

確かに、ビタミンCや、コエンザイムQ10、コラーゲンにガルニシア、酵素に乳酸菌にと、なんだか最近ではお菓子にまで成分が含まれているし、どうせ買うなら成分が入っている方をついつい選んでしまうのだけど、あれって効果あるのでしょうか?

サプリの効果とは

今は空前の健康ブーム。
ヘルシー志向で美意識高く、こちらを読んでくださっているあなたは間違いなく女子力高い「素敵女子」であることでしょう。

ならば尚更、これらの成分には敏感で、サプリメントや機能性食品を摂られているお方も多いのでは?
そんなあなた。どうしてそれらを選びますか?

・ 痩せたい!
・ シミ・シワ改善!
・ 目の疲れ ・ 腰が痛い
・ 寝つきが悪くて‥

皆様のお悩みや目的は実に様々。サプリメントも多々あれど、それらは全て

(1) 健康/美容の維持・増進
(2) 症状/悩みの改善・緩和
(3) 基礎栄養の確保
の3つに大きく分類できます。

なんのためにサプリを摂る?

さて、ここで少し話題を変えますが、買ってきた切り花の葉っぱが傷んでしまい、小さな蕾をつけていたとしましょう。それを花瓶の水に挿して、一生懸命葉っぱに薬や蕾に美容液をかけて、痛みが治ったり見事な花が咲いたりしますでしょうか?

花

これが鉢植えのお花なら、たっぷりのお水と栄養に、綺麗な空気と暖かい日差しがあればきっと可能になりますよね。 つまり、あなたの体も同じこと。大事なのはお花にとってもあなたにとっても土台になる「栄養」と、それを吸い取る「根っこ」です。

根っこが大事

もうお分かりになりましたか?
あなたが最も摂るべきものは3つ目のカテゴリーである  

 (3) の基礎栄養

家を建てるにしても、スポーツをやるにしても結局なんでも全て同じ。
あなたの体の基礎がしっかりできた状態から、さあ、

・ お肌を綺麗にしましょう。
・ 肩こりを改善しましょう。
・ 痩せやすい体質にしていきましょう。

となるわけです。

基礎をおろそかにしないこと

では「基礎栄養」って何でしょう?

 ビタミン
 ミネラル
 タンパク質
 オメガ3(DHA・EPA)などの脂質?

はい。それらは全て正解! どれか1つだけでも、どれが欠けても足りません。

実はこれって余程のプロならいざ知らず、普段の食事でどれだけ栄養を摂れているかを管理するのは難しい! まして摂取カロリーを適正範囲内で収めようとしたらそれはそれは至極の技!!

通常「ビタミン」というと皆さま野菜や果物に多く含まれていて、しっかり野菜を摂っていれば大丈夫!とお思いでしょう。ですが実は普段の食事では摂りづらく、不足しがちな栄養素は「ビタミンB群」。
これらは肉や魚、卵といった動物性食品に多く含まれます。豆腐などの大豆製品にも含まれますが、吸収率が植物由来と動物由来では異なるため、できればやはり、植物性も動物性もバランスよく摂っていただくことが理想です。
ただし、動物性食品はどうしても脂質も多く含むため、今度はカロリーが高くなってきます。つまり、ビタミンB群をしっかり摂ろうとすると、今度はカロリー過多になる‥‥。毎日同じメニューの同じものを食べるわけにもいきませんからね。どんなにお料理上手でも、普段の食事で必要な栄養素を完璧に摂取していくことは、もうほとんど不可能です!

必要な栄養素を食事だけで摂取するのは至難の業

なので、ここで「サプリメント」の出番!となります。
足りないから摂るというより、足りなくなる前に補っておく、言わば栄養の保険のような位置づけです。

特にダイエットしたい時は、皆様いかに「少なく減らすか!」と制限することにばかりに意識を集中されますが、量を減らすと大概摂りたい栄養素ももれなく減ることが多くなります。
痩せたいからって野菜ばかり食べていても、ある時痩せなくなりますよね? それは、体が省エネモードになった証。

しかも体は欲しい材料が足りないので、割り算で言ったら常に割り切れなくて余りが出る、スッキリしない状態です。省エネモードでパワーも落ちていますから、『テトリス』や『ぷよぷよ』と言った「落ちものゲーム」で、コントローラーの反応が悪くて、欲しいパーツが全然来ない!!!そんな状況ともいえるでしょうか。 あれって、モヤモヤしますでしょう? そうなのです。体のパフォーマンスが落ちると、気持ちもモヤモヤしてきます。

ダイエットで大事な栄養見落とさないで

ゲームオーバーにならないためにも。必要なのは「基礎栄養」!
一気にブロックを綺麗に消して、スッキリさっぱりいたしましょう。
急がば回れ。次の攻略はそこからです。


朝倉 優紀(あさくらゆうき)

ダイエットナビゲーター
肥満予防健康管理士
アンチエイジングアドバイザー

都合の良い合理主義でパフォーマンス重視。食べたいものを食べるために、普段から選んで行っていることが理にかなう天性の健食マニア。無理なく無駄なく我慢せず、「食事は楽しむものである」というポリシーの元、知識を入れることによってバランス感覚を養い、痩せる「脳」を作る意識改革を行う。歳を重ねるごとにスタイルを作りあげ、今や姿勢矯正・小顔術まで手中に入れた一児の母。デザインとセンスがベースにあるため、土台である姿勢と体を美しく整え、それをさらに綺麗に細く見せる視覚効果を使ったファッションコンサルまで担う。「化けさせる」プロ。 肥満予防健康管理士としては、痩せることだけを目的とするのではなく、病気にならない「予防医学」として生活習慣改善のカウンセリングを行う。
(埼玉県出身 慶応義塾大学 環境情報学卒)