暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2017/08/21

【 絶対やりたい!「ナス」が美味しくなるたったそれだけのコツ! 】

煮る、焼く、蒸す、揚げる、どんな食べ方も美味しいナスは、夏のお野菜の代表格です。
成分のほとんどが水分で、体の熱を取ってくれるので、夏の暑い時期にはもってこいですね。
油との相性も抜群なので、ジュワッと滲み出るナスの旨味は食欲が落ちた時にも魅力的。

そんなナスはインドが原産と言われ、およそ1200年前に日本に渡来し、古来から各地で親しまれています。
長いもの、小さいもの、丸いものとその形状は様々で、いずれのナスも暑さに強くて低温に弱く、冷蔵保存には向きません。

日傘の選び方、ご存知ですか?

さて、ナスには品種を問わず共通して美味しく食べる コツ があります。
それは切り方!

水分が多くて柔らかい出始めのナスは「縦切り」に。
旨味を増した成熟期に出回るものは「輪切り」。

切り方を変えて使うだけで、美味しさが一層際立ちます。

色の見え方「緑」

成分的にはナスはほとんどが水分で、突出してビタミンやミネラルが多い訳ではありません。
唯一ナスの紫色の成分に由来する「ナスニン」というポリフェノールが、抗酸化能力に優れ、ガンの抑制に効果的とされています。

名古屋大学医学部と、愛知学院医学部のグループが行なった実験では、ナスの異常細胞抑制効果が発表されていて、農林水産省が行なったガン抑制調査の結果では、ナスがなんとブロッコリーを抑えて堂々の第一位。
さらに良いことに、ナスは生のままの非加熱の状態でも、調理した加熱後の状態でもその効果はほとんど変わらなかったということです。

色の見え方「白」

< 見分け方 >

1.皮にツヤと張りがあり、濃い紫色(いわゆる「茄子紺」)のもの。
2.ヘタから実にかけてのガクに張りがあり、ガクの部分に鋭いトゲがあるもの。
3.軸が中心にあって、ガクが綺麗に分散してしっかりついているもの。
4.ドッシリとした重量感がある方が瑞々しくて美味!!

< 保存 >
高温多湿を好むナスは冷蔵庫に入れてしまうと低温障害を起こします。
タネが黒くなって傷みやすくなるので、保存する場合は空気に触れないように新聞紙に包んで常温保存!
2〜3日で食べきるようにしてください。


朝倉 優紀(あさくらゆうき)

ダイエットナビゲーター
肥満予防健康管理士
アンチエイジングアドバイザー

都合の良い合理主義でパフォーマンス重視。食べたいものを食べるために、普段から選んで行っていることが理にかなう天性の健食マニア。無理なく無駄なく我慢せず、「食事は楽しむものである」というポリシーの元、知識を入れることによってバランス感覚を養い、痩せる「脳」を作る意識改革を行う。歳を重ねるごとにスタイルを作りあげ、今や姿勢矯正・小顔術まで手中に入れた一児の母。デザインとセンスがベースにあるため、土台である姿勢と体を美しく整え、それをさらに綺麗に細く見せる視覚効果を使ったファッションコンサルまで担う。「化けさせる」プロ。 肥満予防健康管理士としては、痩せることだけを目的とするのではなく、病気にならない「予防医学」として生活習慣改善のカウンセリングを行う。
(埼玉県出身 慶応義塾大学 環境情報学卒)