暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2016/05/12

【天性の健食マニアの美容的生活】

朝倉 優紀(あさくらゆうき)

ダイエットナビゲーター
肥満予防健康管理士
アンチエイジングアドバイザー

都合の良い合理主義でパフォーマンス重視。食べたいものを食べるために、普段から選んで行っていることが理にかなう天性の健食マニア。無理なく無駄なく我慢せず、「食事は楽しむものである」というポリシーの元、知識を入れることによってバランス感覚を養い、痩せる「脳」を作る意識改革を行う。歳を重ねるごとにスタイルを作りあげ、今や姿勢矯正・小顔術まで手中に入れた一児の母。デザインとセンスがベースにあるため、土台である姿勢と体を美しく整え、それをさらに綺麗に細く見せる視覚効果を使ったファッションコンサルまで担う。「化けさせる」プロ。 肥満予防健康管理士としては、痩せることだけを目的とするのではなく、病気にならない「予防医学」として生活習慣改善のカウンセリングを行う。
(埼玉県出身 慶応義塾大学 環境情報学卒)

< はじめに >

よく、「以前の私はこんなに太っていて、今は◯キロ痩せました!」といったビフォー/アフターを売りにするダイエッターの方がいらっしゃいますが、私の場合残念ながら劇的なビフォーもアフターもありません。普通に選び、普通に食べ、普段から普通にしていることが、実は「普通」ではないということに気がついたのは人生40年を過ぎてから。  ある時ちょっとしたきっかけで予防医学を学び出したところ、その道の方から習うこと、本に書いてあること、それらのほとんどは私が普段からやっていることでした。
 つまり私は天性の健食マニア。今の私は今までの積み重ねでできています。

※ 健食=健康的な食事(healthy eating)

 スタイルもそう、お肌もそう、ライフスタイルもそう。特別に何かをしたり、無理に何かを制限したりするのではなく、普段から自然に「普通」にできることで、理想の自分は作れます。
 もちろん完璧ではありませんよ!ギツギツのストイックでは毎日疲れてしまいます。おいしいフルコースもいただきますし、飲みすぎることだって時にはある。私の日常は日々を楽しく幸せに過ごすことが大前提です。

 ではなぜ私が「普通」にスタイルを維持できるのでしょうか? そもそも私の「普通」って何? 私で出来るのですからあなたも「普通」に出来ることばかり!そんなエッセンスをこちらのコーナーで少しずつお伝えさせていただきます。

< 痩せるための第1歩 >

日差しの強さが気になりだし、お肌の露出も増えだしてきた皐月の候。皆様ダイエットをしなければ!とお思いになられる頃合いでしょう。
 さて、まずダイエットをするにあたり一番しなければいけないことってお分かりになりますか?

  • 何キロ痩せると目標を立てる。
  • どんな運動をするか計画を立てる。
  • どのダイエット法をするか調べて決める。
  • とにかく食べない!!

正解はどれも違います。
一番にしなければいけないこと。
それは
「どうして太ってしまうのかを突き詰める」
ことです。

いつも食べてしまう別腹のデザートが原因かもしれませんし、家族の食べ残しを胃袋に片付けてしまうことかもしれません。よく眠れるようにとお気に入りのグラスで飲むアルコールのせいかもしれませんし、ビデオを見ていて気がつくと空になっているポテトチップスが原因かもしれません。

恐らくどれもご自分では無意識であったり、いつも当たり前のようにしていることがあなたの体型を作っています。つまりそれだけ普通にいつも行っていることなので、そこに気付き、改善していかなければ、どんなに頑張って痩せてもまた確実に太ります。何事も原因がわからなければ解決はできませんからね。

さて、どうして太ってしまうのでしょう?
それを探るには1週間、あなたが口にするものをひとつ残らず書き出してみてください。

これは、あなたがどんな食習慣を送っているかの縮図であり、どれだけのカロリーを摂っているかは勿論、どんな食品、どんな栄養素を摂っているのか、そして逆にどんな栄養素が足りていないのかも一目瞭然になります。

できればこれを専門のカウンセラーや栄養士の方に見ていただくのがベストですが、こうやって書き出していくだけでも、あなたの食習慣の問題と改善すべきポイントは見えてくるはずです。

嘘をつかず、虚勢を張らず、ご自分の食習慣と向き合うことが大事。食習慣の乱れはあなたの美容や健康をも左右します。大事なご家族を守る身であれば尚更「食べること」にしっかり目を向けていきましょう。