暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2015/12/18

【リモネン恋しい】

リモネンって急に何?
冬至には、柚子湯に入りますよね。
私が幼いころ、銭湯でも柚子湯は有りました。
家の風呂より、大量に入っていたので、匂いも結構ありました。
リモネンって、柑橘系の匂いの基です。
柑橘類の皮に豊富に含まれている、テルペン類の一種です。
その香りは甘酸っぱく爽やかな香りです。

テルペン、聞いたことあります?
フィトンチッドって聞いたことあります?

フィトンチッドは、植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指します。
そのフィトンチッドの主要成分がテルペン類です。
フィトンチッドは森林浴の効果で知られていますが、テルペンも同じ作用を持ちます。

テルペンの一種、リモネンの効果は、

  • 香りの成分が、脳内のα波を励起させ、リラックスさせる。
  • 交感神経を活性化し、血行を促進する。(温まる)
  • 交感神経が活発化する事で、覚せい効果がある。
  • 免疫細胞の働きを整えて、免疫力を高めることが知られている。
  • ガン予防だけでなく、ガンの転移や再発の予防にも期待されている。
  • 血行促進により、唾液の分泌を促進することで消化吸収を促進する。

等々。

ゆったりとお風呂に入る事で、リラックス効果も上がる事から、
冬場の柚子湯は、健康増進につながりますね。
しっかり温まって、徐々に体幹温度が下がってくると、
副交感神経が優位になり、自然と眠たくなります。
こうなったら、儲けもん。しっかり眠りましょう。
快眠する事は、全ての健康に通じます。