暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2015/12/18

【冬至】

今年は、12月21日が冬至。
冬至とは、天文学的には黄経270°になる日。
日の出は、東から一番南寄り、日の入りは西から一番南寄り、
そして南中高度が一番低い日です。
難しい事を言わずに、一番昼が短い日ですね。

さて、冬至と言えば、冬至かぼちゃですよね
冬至には、「と」の付くものを食べる風習から来ているそうです。
では、カボチャは何故と言う事になりますが、別名「とうなす」と言うからです。

カボチャは秋から初冬が収穫時、2~3ヶ月寝かしたものが旬。
つまり冬至前後は、美味しいカボチャが食べられる時期です。
冬は、旬の野菜が少ないので、重宝な野菜です。

カボチャに含まれている、豊富な栄養素は、
カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、です。

特にβカロテンは、以下の効果があります。

  • 体内でビタミンAに変換されます。
  • ビタミンAとして、目の神経伝達物質となる。
  • 活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る。
  • 皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高める働き。アンチエイジング。
  • がんの予防にも効果があるといわれています。

また、食物繊維(不溶性食物繊維)が多く、整腸作用があり、
便秘の予防や改善に役立ちます。
言わば、冬の万能野菜です。

良く考えれば、旬の物を食すことが、健康につながる。
昔から言われてきた事です。
煮つけ、蒸し物、焼き物、スープにお菓子、調理次第。
美味しく食べられる今、カボチャの旬を味わいましょう。