暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2016/11/16

【なんとかしたい!パサつく髪‥‥薄毛対策にも効果あり!!】

駅のエスカレーターや、会社のエレベーター、コンビニのレジで並ぶ列‥‥
思いの外、後ろ姿は見られています!
あなたの髪の毛大丈夫??

そうなの。後ろ姿って実は自分では完全に盲点。
姿勢の悪さもそうだけど、背中のぜい肉や腰回りのだぼつき
お尻のたるみも一目瞭然!!
ですが、特に視線の位置の髪の毛のパサつきは
ご自身が思っている以上に目立ちます。

さて、髪のケアというと、
皆様トリートメントなどのヘアケア用品を思い浮かべるでしょう。
確かに生えてしまった髪の毛に自己再生能力はありませんから
汚れを洗い落とし養分を充填しコーティングするしか
今ある髪の毛への対策はありません。

ですが、髪の毛も自己組織。
毎日毎日新しい髪の毛を生み出し続けています。
そうなると当然良い髪の毛を作るのには何が必要?ということになりますが
ワカメ?昆布??
これらは確かに昔から髪に良いと言われていますし、
なんとなくワカメと髪の毛って似てるから
沢山食べれば効果ありそうですよね!

海藻類にはミネラル分が大量に含まれ、食物繊維も豊富。
美髪にも美肌にも、健康のためにも
とても効果を発揮する食材なのですが、
毛穴から生えてるのはワカメではありません。
髪の毛を構成するそのほとんどはケラチンというタンパク質で、
これってつまり、ワカメばっかり食べていてもダメということ。
タンパク質ですから、お肉、お魚、大豆製品などをしっかり摂る必要があり、
同時に摂取したタンパク質を有効に活用するために
ビタミン、ミネラルが同じく必要ということになります。

特に髪に必要なミネラルといえば亜鉛も注目されていますが、
亜鉛は牡蠣やレバーなどの肉類、ナッツ類などに多く含まれていて、
主に、細胞分裂や新陳代謝、タンパク質の合成や抗酸化、
アルコール分解に免疫活性化、そして育毛などの成長促進と
私たちにとって必要不可欠な必須ミネラルです。

なので、昔から「髪にはワカメが良い」というのは
タンパク質から髪を合成するのに役立つという補完的な要因で
あながち間違いではないのですが、
タンパク質だけでも、ビタミンだけでも、ミネラルだけでも
また、そのどれが欠けてもダメなのです!!

結局綺麗な髪を生やすためにはやはりバランスの良いお食事が基本。
これ、髪を生やしたい人も同じですから薄毛に悩む殿方も一緒ですからね!
ラーメンやコンビニ食などの添加物過多の偏った食事は
髪の生育に有効な必須ミネラルの亜鉛の消耗を促し、
薄毛に拍車をかけかねません!

さぁ、これから寒さと乾燥が更に進み、
髪にとってもお肌にとっても厳しい季節となってきます。
豊かで美しい髪を育てるためにも
改めてバランスの良いお食事、心がけてくださいね!


朝倉 優紀(あさくらゆうき)

ダイエットナビゲーター
肥満予防健康管理士
アンチエイジングアドバイザー

都合の良い合理主義でパフォーマンス重視。食べたいものを食べるために、普段から選んで行っていることが理にかなう天性の健食マニア。無理なく無駄なく我慢せず、「食事は楽しむものである」というポリシーの元、知識を入れることによってバランス感覚を養い、痩せる「脳」を作る意識改革を行う。歳を重ねるごとにスタイルを作りあげ、今や姿勢矯正・小顔術まで手中に入れた一児の母。デザインとセンスがベースにあるため、土台である姿勢と体を美しく整え、それをさらに綺麗に細く見せる視覚効果を使ったファッションコンサルまで担う。「化けさせる」プロ。 肥満予防健康管理士としては、痩せることだけを目的とするのではなく、病気にならない「予防医学」として生活習慣改善のカウンセリングを行う。
(埼玉県出身 慶応義塾大学 環境情報学卒)