暮らしラボ(KURASHI LABO.)

暮らしラボ(KURASHI LABO)女性が作る、女性の為のお家・・・理想の暮らし方を考えてみた。

HOME > コラム詳細
2015/10/20

【秋は本番】

中秋の名月から、秋のお彼岸を過ぎれば、本格的な秋です。
台風時期も過ぎたこの時期は、秋晴れのお天気も続く、過ごしやすい時期。
春の温かみを増す時期も良いのですが、花粉症の人には辛い時期。
そうなれば、秋は、一年を通じて、一番過ごしやすい時期ですね。
衣替えの時期ですし、家の為に一番いい事をしましょう。

何をするかと言えば、窓を開けて通風をしましょう。
家の隅々にまで、新鮮な空気を届けてやるのは、大切です。
夏の間、エアコンなどで閉め切った部屋は、ほこりやカビの胞子が一杯かも。

冬場に向けて、又、閉め切った状態になるお家に、夏の状況を持ち込むのは止めたいですね。
大掃除の時期は、本当は、このころかもしれません。
クローゼットや押入れなどの、日ごろ換気していない所は、特に外気に触れさせたい所。
押入れなどは、壁の際まで、びっしり荷物を詰め込んでいないか再確認。
荷物の入れ過ぎは、空気が淀むので、押入れはカビが生えたりするものです。
かくゆう小生も新婚時代に、「押入れカビ大量発生」を経験しています。
建築屋としては、お恥ずかしい限り。
最近の家は、断熱が良いので、さほど気にならないかもしれませんが、
ストーブなどの燃焼系の暖房を使うと、壁が冷たければ結露します。
いっぱいに荷物を入れた押入れなど、空気の対流が無い所は、特に要注意です。
冬支度の為にも、大掃除と空気の入れ替えは大切です。
心もリフレッシュしますしね。
家と家族の健康の為、我が家の秋の行事としては如何でしょう。